マスターズ活動報告 9/26 決勝試合結果

優勝 OB会からのお知らせ
試合後の記念撮影

9月26日(日)夕方から、マスターズ甲子園大阪府予選の決勝戦が行われました。

われらが天高マスターズは、前々回優勝校の強豪春日丘高校と対戦。
序盤のシニア(45歳以上)イニングでは、初回に1点を先制するも互いに譲らぬ投手戦となり追加点をとることができず1-0で終了。
ミドル(35歳以上)イニングの初回、相手4番打者の特大3ランホームランが飛び出し逆転を許しましたが、その後集中打で逆転。
ヤング(18歳以上)イニングでも攻撃の手を緩めず、小林祐(69期)のセンターオーバー3塁打などでダメ押しし快勝。7年ぶり7回目の大阪府予選大会優勝を遂げました。

◆決勝戦(住之江公園野球場)
___│123│456│789│R
天王寺│100│045│40/│14
春日丘│000│302│00/│5
(時間切れのため8回で打ち切り)

優勝杯を受け取る尾住監督(50期)

優勝杯を受け取る尾住監督(50期)

予選の試合内容の詳細は今秋発行予定のOB会報でお伝えする予定です。

優勝した天王寺高校OBチームは、大阪府代表としてマスターズ甲子園2021に出場し、12月5日(日)の第一試合で宮崎県代表と対戦します。
(今年度は新型コロナ対策で残念ながら無観客開催とのことです)

コメント

タイトルとURLをコピーしました